メインイメージ 推奨サイズW800×200px

2013年4月7日 小動物供養祭 主催:双葉葬祭 動物供養祭実行委員会

高速道路多治見インターチェンジより車で10分〜12分 JR多治見駅よりタクシー15分程度。

アンダーライン

★ 供養祭風景 ★   【2013年4月7日 主催:双葉葬祭 動物供養祭実行委員会】



天気予報は『残念』の天気でした。
1.北西の風 後 やや強く 雨 夕方からくもり 所により夜のはじめ頃まで
  雷を伴う 12-18時降雨確率50% 18-24時降雨確率20% 日中の最高
  岐阜16度多治見地方は、朝方から昼頃までは降ったり止んだりの天気。

2.場所は、多治見市火葬場内。 毎年会葬の方たちは増えるばかりですが、
  『残念!』今日ばかりは桜の花も心持ち寂しそうでした。
風雨のため受付は車庫にて
1.【お参り参加方法】まず多治見市の広報に掲載され周知を促して頂きます。
  当日は午後1時より行われるため、お参りの方は30分程度前よりお見えに
  なります。火葬場周辺の駐車場へお越しの上徒歩で受付まで来て頂きます。
2.受付で、卒塔婆をご購入の上供養塔の前に設置して頂きます。
  (2013年は500円で販売)その後読経開始まで待って頂いた後、
  皆さんお参りの方々の焼香です。
準備完了
1.基本的には雨天決行です。
*天候によって、開始時間がずれ込むこともあります。
2.当社スタッフの駐車整理もピークをのり越えました。
3.お参りの方々の整理も順調の行われいよいよ開始です。
4.式使者の出仕を待つばかり。
読経開始
1.式使者が供養塔の前に立たれ、式次第について簡単な説明。

2.予め配布されていました経本に従い、唱和して頂きたいと。

3.読経開始です。

 *「塔婆」には小動物の名前・供養日・施主名ご記入下さい。
若干遅れて見えてもセーフ

1.供養塔に塔婆を、読経開始後でもOKかな。

2.風雨の日は、大変。 来て頂くだけでも大変ですね。

3.たぶん家族の一員であったはずの慰霊に対し皆さんが唱和。
供養塔の前に並んだ沢山の塔婆

1.式使者の僧侶も世代交代、昨年は新旧の交代のためお二人でした。

2.今年より『真言宗 智山派 長福寺』新命。多治見市弁天町1−16−1

3.
お参り風景 (風雨の中で桜吹雪も)

1.八間(14.4m)のテントもお参りの方でいっぱいになり傘の方も。

2.風雨の日は大変。すごく寒いと言うほどではないがジッとしていると冷えます。

3.


沢山のお花と、想いを込めた卒塔婆

1.かって家族の一員であった動物への記憶はまだまだ心の中に。

2.動物たちの思い出を浮かべながら、読経です。

3.もうすぐ焼香です。お参りしてあげて下さい 。
山の緑・ツツジの紫・桜のピンク 会葬風景

1.僧侶の焼香後、会葬の皆様方の焼香です。

2.この後、動物たちの思い出を浮かべながら、焼香です。

3.写真に入り切りませんが風雨の中、本当のお疲れ様です。
焼 香

1.会葬の皆様方の焼香です。

2.焼香がすめば流れ解散ですが、車には十分気をつけてご帰宅下さい。

3.供養祭の所要時間は30分〜40分程度です、来年も行う予定です。

4.'13年4月7日 の供養祭風景




双葉業務紹介2_back.gif   top.gif2015動物供養  top.gif  (戦没慰霊祭 主催:遺族会) top.gif (戦没慰霊祭 主催:多治見市)

双葉葬祭−供養祭実行委員会供養祭