メインイメージ 推奨サイズW800×200px

 ★戦没者 追悼式★  

【毎年多治見市主催で10月か11月頃】

アンダーライン

戦没者慰霊祭会場 多治見市文化会館 2008.10
1.会場は毎年午後1時となっており、遺族は案内状持参です。
 一般参列をご希望の方は、何も必要有りません。式次第が頂けます。
 会場は平成21年より小ホールでの開催になりました。

2.文化会館中央入口には看板が立っていますので、時間・会場をご
 確認して下さい。
3.会場へは出来るだけ公共交通機関をご利用下さい。JR多治見駅
 より徒歩5分程度の場所です。
受付風景 @
1.会場前の受付の様子です。

2.写真でもおわかりのように、来賓・遺族は礼服/一般参列の方は普段着でお見えです。
3.受付は大変混み合いますので、開式20分前ぐらいに済ませたいです。

4.会場内外には沢山の誘導員の方が居ますので、迷うことはありません。
受付風景 A


1.幸いこの日は天気が良く、早めの集合で開式直前にはチラホラと。

2.私撮影者も、ぼつぼつ会場内へ。

会場内風景

1.いよいよ開式となりますが、会場内は沢山の会葬者で埋まっていました。

2.祭壇中央には慰霊碑が立ち、白菊で埋め尽くされた祭壇は、
 清楚でした。
3.着席札が立ち、どのスペースにどんな関係の方が座っているのか
 一目瞭然です。

開式の詞 副市長

1.午後1時 開式のことば、此の時は副市長より挨拶がありました。

2.会式の挨拶の後、国歌斉唱が有りました。



式 辞 (多治見市長)

1.ここで多治見市長が登壇。 式辞を述べられました。

2.式辞終了後、30秒間の黙とう。・・・・・・・・


追悼の詞 代表者4名
1.来賓追悼の言葉が、会場内に案内がありました。

2.代表者は多治見市市議会議長・岐阜県知事・岐阜県遺族会長・遺族代表。

3.此の後、電報が読まれていよいよ献花に入ります。

= 献 花 =

1.献花はまず来賓の方々からで順に呼ばれ続けました。

2.聞くところによると、献花者はゆうに300名を越していたとのこと。

戦没者追悼式終了
1.献花終了後に、多治見市遺族会会長より謝辞が有りこの後、
 市議会副議長より『閉式のことば』があり第一部閉会となりました。

2.この後第二部は、追悼コンサートが1時間程度行われました。

3.解散ですが、車には十分気をつけてご帰宅下さい。

4.こんな感じで毎年行われています。 関係者の皆さん御苦労様でした。

小動物供養祭へ 2_back.gif   top.gifTopへ 
−セレモニーセンター双葉葬祭−  (追悼式問い合わせ :рO572−22−1111多治見市役所