メインイメージ 推奨サイズW800×200px

2013年4月7日 小動物供養祭 主催:双葉葬祭 動物供養祭実行委員会

高速道路多治見インターチェンジより車で10分〜12分 JR多治見駅よりタクシー15分程度。

アンダーライン

★小動物供養祭風景★【2015年4月13 主催:双葉葬祭】

今年も最悪の天候にも関わらず、会葬者の皆様に訪れて頂きました。

@今年も天気予報は『残念』の天気でした。
岐阜県の天気
1.九州の南には前線を伴った低気圧があって北東へ進んでいます。
  岐阜県は、雨となっています。
  今日は、低気圧や前線が接近するため、雨となるでしょう。・・・・・・とのことでした。
A風雨のため受付は車庫にて
1.【お参りの方の参加方法】まず多治見市の広報に掲載され周知を促して頂きます。
  当日は午後1時より行われるため、お参りの方は30分程度前よりお見えになり
  ます。 火葬場周辺の駐車場へお越しの上徒歩で受付まで来て頂きます。
2.受付で、卒塔婆をご購入の上供養塔の前に設置して頂きます。
  (今年も塔婆の価格は据置きの500円で販売)その後読経開始まで待って頂いた後、
  皆さんお参りの方々の焼香です。
B受付準備完了
1.基本的には雨天決行です。 *天候によって、開始時間がずれ込むこともありますが、
 今年も時間通り開始しました。
*「塔婆」には小動物の名前・供養日・施主名ご記入下さい。
2.式使者の出仕を待つばかり。
C道路案内準備良し
1.駐車整理も道路看板、当社スタッフの誘導係等でフォローさせて頂きます。
2.お参りの方々の整理も順調の行われいよいよ開始です。
2.予め配布されていました経本に従い、唱和して頂きたいと。
3.読経開始です。
 
D雨の中続々と
1.受付に沢山の方々がお集まりになっています。
2.読経開始までもう暫く。
3.風雨の日は、大変。 来て頂くだけでも大変ですね。
4.たぶん家族の一員であったはずの慰霊に対し皆さんが唱和。
E供養塔の前に並んだ沢山の塔婆
1.式使者の僧侶を待つばかり、『真言宗 智山派 長福寺』多治見市弁天町1−16−1
2.間もなく僧侶の読経開始。
Fお参り風景(読経開始・焼香/塔婆供養)
1.僧侶の焼香後、会葬の皆様方の焼香です。
2.八間(14.4m)のテントもお参りの方でいっぱいになり傘の方も。
3.風雨の日は、大変。すごく寒いと言うほどではないがジッとしていると冷えます。
4.整然と並んで頂き順に焼香です。
G沢山の花束と、想いを込めた卒塔婆
1.かって家族の一員であった動物への記憶はまだまだ心の中に。
2.動物たちの思い出を浮かべながら、読経です。
3.焼香と卒塔婆供養です。お参りしてあげて下さい 。
H御供えの花束・卒塔婆
1.供養を済ませた方々の後に遺ったものは、花束・卒塔婆・惜別の心
2.この後、動物たちの思い出を浮かべながらご帰宅頂きました。
3.写真に入り切りませんが風雨の中、本当のお疲れ様です。
I とんでもない天気でしたが無事終了です。
1.天気配置図Aです。
2.焼香がすめば流れ解散ですが、車には十分気をつけてご帰宅下さい。
3.供養祭の所要時間は30分〜40分程度です、来年も行う予定です。
4.'15年4月13日 の供養祭風景




双葉業務紹介2_back.gif  next.gif(2016小動物供養祭) top.gif  (戦没慰霊祭 主催:遺族会) top.gif (戦没慰霊祭 主催:多治見市)

双葉葬祭−供養祭実行委員会供養祭