メインイメージ 推奨サイズW800×200px

小動物供養祭 主催:双葉葬祭

高速道路多治見インターチェンジより車で10分〜12分 JR多治見駅よりタクシー15分程度。

アンダーライン

★ 供養祭風景 ★   【2001年4月 主催:双葉葬祭】




桜咲く
1.毎年四月上旬、桜の咲く季節に愛犬・愛猫などの小動物の供養祭が
 午後一時より、愛犬家・愛猫家の方々と、御寺院による供養祭が行われます。

2.場所は、多治見市火葬場内。 毎年会葬の方たちは増えるばかりです。
 小動物達も、それだけ家族の一員的存在であり、
 家族への影響が大で在ったことが伺われます。
準備完了
1.祭壇並びに会場を設営します。(毎年椅子の数が足りないぐらい)
2.弔問客の受付(記銘)の準備を行ます。
3.僧侶による読経並びにご親族の焼香所の準備。
4.会葬者によるご焼香を行います。
5.供養塔婆のご購入された方は、ここで「おともらい」の読経がされます。
6.読経の時間は、約45分間で終了しますが、1時開始から約2時間
7.会葬者は、各自の思い出と共にご帰宅いただきます。
*天候によって、開始時間がずれ込むこともありますが、基本的には雨天決行です。
受付風景@
1.供養塔のすぐ横に架設受付が設けられます。
2.会葬者名簿にご記帳下さい。
3.供養塔婆が必要な方は、受付にてご購入下さい。

*「供養塔婆」には、小動物の名前・供養日・施主名などご記入下さい。
受付風景A
1.弔問客の受付を行います。

2.僧侶による読経、その後、焼香。

3.会葬者は、随時焼香後解散します。
読経の前に
1.僧侶から、読経する前の法話。

2.お経の本が配布されます。

3.準備完了。
読経
1.供養塔に向かい、読経開始。

2.会葬者も続いて読経します。

3.ここでは、宗派が違うからとか、お経が読めないとかは
 とりあえず止めて、家族の一員であった動物たちのために読経しましょう。


焼 香
1.僧侶の焼香後、会葬の皆様方の焼香です。

2.動物たちの思い出を浮かべながら、焼香です。

3.焼香がすめば流れ解散ですが、車には十分気をつけてご帰宅下さい。



双葉業務紹介2_back.gif  top.giftopへ  top.gif (動物供養祭'13年 主催:双葉葬祭)  top.gif (戦没慰霊祭 主催:遺族会)  top.gif (戦没慰霊祭 主催:多治見市)

双葉葬祭−供養祭実行委員会供養祭